水のトラブル原因とは

水のトラブル原因とは 普段使っている水回りでトラブルが起きた場合、とても驚いてしまいます。事前に予兆があれば対策を行うことができますが、急にトラブルが起きると、自分ではなかなか直すことができないので焦ってしまうことでしょう。修理業者の連絡先も分からず困ってしまう方も多いようです。
そこで今回は水回りのトラブルについてその起こる原因をお伝えします。原因を知ることで水のトラブルを防げるだけでなく、少し注意するだけで快適に生活できるようになります。簡単にできることばかりですので水回りのトラブルが不安な方は今日から試してみましょう。すでに水のトラブルが起こっている方は改善方法も記載してありますので参考にして下さい。

■トイレが詰まる原因とは

水のトラブルで多いのはトイレの詰まりです。トイレは勢いよく水を流すのでどんなものでも流せると思ってしまいがちですが、水に溶けないものを流してしまうと詰まる原因になってしまいます。これはトイレの排水管内で水に溶けない物が詰まってしまい、その詰まった部分にトイレットペーパーなどがどんどん溜まってしまうことで水のトラブルになります。
このように水に溶けないものを流してしまった時は、排水管内から取り出さなくてはいけません。トイレ用のゴムでできたラバーカップを使用し、吸い出すようにしましょう。取り出さず無理に水で流そうとしてしまうとどんどん詰まったものが奥に行ってしまい修理業者でなければ取り出せなくなってしまいます。
水に溶けるトイレットペーパーなどでも一度で大量に流してしまった場合は詰まってしまう原因になります。節水対策でトイレの水を流す量を少なくしている時も、上手く流れることができないので詰まりの原因になりやすく注意が必要です。

■キッチンの水回りのトラブルとは
キッチンでの水のトラブルは水漏れなどいろいろありますが、多いのは排水溝の詰まりです。キッチンでは異物を誤って流してしまうことで詰まってしまうことよりも、油など水に溶けない食品が流れて詰まってしまうことが原因になることが多くあります。油をシンクに流してしまうと冷えて固まり、排水溝の中で配管などにくっついてしまいます。そこにカビや雑菌などが繁殖し大きな塊になることで詰まりの原因となります。できるだけ油などの水に溶けないものは流さないようにしましょう。
野菜の皮や、麺類など食べ物が流れてしまっても詰まりの原因となることもあるので、キッチンのシンクにはこのような食べ物のカスが流れ出ないようネットなどを設置しておくと安心です。ネットであれば掃除も簡単に行うことができます。

■お風呂の水トラブルは髪の毛

お風呂での水のトラブルの原因は髪の毛が多くなっています。髪の毛は細いので排水溝の詰まりには関係なさそうですが、シャンプーや石鹸などの洗剤カスが配管内で固まり、そこに髪の毛が付着してしまうと水が流れにくくなってしまいます。
このような水のトラブルを防ぐためには入浴後に排水口を掃除することが大切です。排水口の髪の毛をシャワー後に掃除するだけ予防することができます。洗剤カスなどを残さないためにはシャワーのお湯を排水口に当てるようにして流すことでしっかりと溶かすことができます。

■まとめ
水のトラブルは配管の詰まりが多いです。日常生活の中で意識して詰まりの予防をするだけで防ぐことができることもあるので参考にしてみましょう。詰まってしまった時は市販の薬剤で直すこともできますが、長期間汚れが溜まってしまっている時はあまり効果がありません。専門業者に依頼すると専用の薬や、道具があるのですぐに直してもらうことができます。トイレリフォームにも対応してもらえます。トラブルの際には焦らずきちんと相談するようにしましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース